考える女性

東京への短期滞在もマンスリーマンションを活用すれば大丈夫!

● SITEMAP ●

就活にマンスリーマンションを利用して交通費や宿泊費を節約!

就職活動を行う大学生や専門学生にとって悩ましいのが、交通費や宿泊費です。特に東京の会社を複数受けるという際、地方から出てくる学生は毎回数万円の往復交通費を負担することにもなります。企業によっては一部交通費を支給してくれることがあるものの、宿泊を伴うと就活する側の負担が大きくなります。そこで、不動産業者へ相談してマンスリーマンションを契約しませんか?
東京と地方を往復するよりもマンスリーマンションを1か月間利用した方が安くなることもあります。月に半分近くを就活のため東京で過ごすという場合、1泊5~6千円のビジネスホテルでも10万円近い費用になり、交通費の負担ものしかかります。しかし、マンスリーマンションなら東京都内の賃貸物件と変わらない相場で利用することができ、水道光熱費やインターネット込みで7万円という料金で探し出すこともできます。また、公共交通機関とのアクセスも良く、就活時の移動に苦労することがありません。マンスリーマンションなら採用試験の無い日は休息に利用したり、観光を楽しむこともできます。また、自宅のようにくつろいで生活できるため、就活の移動時間がストレスになってしまうことも無くなります。まずは、マンスリーマンションを利用して就活の負担を減らしませんか?

● Contents ●

マンスリーマンションは保証人不要で契約可能!

賃貸マンションやアパートを契約する際、敷金や礼金だけでなく保証人問題に悩まされていませんか?今の時代、保証人を快く引き受けてくれる親族も少ないのが実状です。さらに東京都内ともなると家賃が高く、万が一の際には家賃の代理弁済も必要になります。また、保証会社を利用しても毎月保証料を支払うことになりま…

▶ More Detail

マンスリーマンションを社員寮として契約しよう!

東京都内の会社で、以前は社員寮を自社で保有して管理運営していたものの、入居希望者の減少、老朽化に伴う修善費の増加により廃止したものの、社員寮は必要になっていませんか?再度、新築するには費用や時間、そして管理運用費がかかる上、将来的に以前と同じ事態も生じます。そこで、不動産業者へ相談して東京都内…

▶ More Detail

専門学校への進学にマンスリーマンションを利用しよう!

専門学校へ進学する方で、地元から離れた東京で学生生活を始めるという場合、住居探しそして費用に悩むと思います。東京都内は賃貸物件の家賃相場も高く、敷金や礼金を含めると物件次第では50万円近くなることもあります。さらに賃貸物件の多くが2年契約など1年で卒業する専門学校の場合、違約金という問題も生じ…

▶ More Detail

就活にマンスリーマンションを利用して交通費や宿泊費を節約!

就職活動を行う大学生や専門学生にとって悩ましいのが、交通費や宿泊費です。特に東京の会社を複数受けるという際、地方から出てくる学生は毎回数万円の往復交通費を負担することにもなります。企業によっては一部交通費を支給してくれることがあるものの、宿泊を伴うと就活する側の負担が大きくなります。そこで、不…

▶ More Detail

TOP